Web上で簡単PDF編集

加工出来ないようにするため、PDF化させて資料を提出する事がビジネスマンには多いと思います。しかし、有料版・無料版で数多くのPDF編集ソフトが出回っている現状。有料版は、買うとしたら少し高くても信頼性という意味で”Adobe Acrobat”になるのかな。その他の会社も色々とあるようですが、安物買いの銭失いの典型的な例になっちゃいそうですよね。

無料版はというと、こちらもまぁ色々とあります。自分はそんなに大きな会社に勤めているわけではないので、無料版をいくつか試したわけですが・・・。どれもこれも使えたもんじゃありませんでした(笑い)。今だから笑えるけど、仕事中のこういったトラブルが、ゴールが見えず一番困るんですよ。

お金は出したくないけど、しっかり実用的なものは無いか?そんなうまい話無いよな~と思いつつ根気強く調べてみたら、ありました。

自分が最初に発見したのが、”Smallpdf”というサイトです。見た目もきれいなサイトで信頼感もある。自分はここで初めて、Web上でPDF編集ができることを知りました。下がSmallpdfのTopです。

自分がよく利用するのが、PDFの分割・結合とPDFのJPEG化です。PDFの編集もたまに利用しますが、色を塗るなどの編集も可能なので、消したいところを白で塗れば消しゴムみたいな使い方もできて便利でした。

ただし、残念なことに1時間の間に行えるタスクは2回までという制限があります。無料なので仕方のない事ですが、大量な資料に対しての利用は難しいケースがあります。675円/月で契約すれば、この制限は無くなるようです。その他1012.50円/月の契約であれば、オフラインで使用できるようにもできるようです。

なんとか無料で大量な資料にも対応できるものは無いか。同じようにWeb上で編集するサイトがあればあり得るかもしれない。そしてたどり着いたのが”iLovePDF”というサイト、Topは下記のような感じです。

名前はちょっと怪しいのではと思った方もいるはず(笑い)。ただ、実際に見てみるとどうでしょうか。結構きれいで整っていて、信頼がもてます。

出来ることは、大体Smallpdfと一緒でしょうか。自分のよく使うPDFのJPEG化についてもありました。ちなみになんでPDFをJPEG化するのかについては、Wordで書類を作るときに便利だからで・・・。これについては、また別の記事にしたいと思います。

で、Smallpdfでの問題点の1時間に編集できる数の制限について。なんと数に制限は無いのです!1時間に10だろうが100だろうが編集できます。しかも完全無料です。正直驚きました、これで当分はPDF編集で困らないと安心しました(笑い)。

ただし!いい事ばかりではないのですね。たしかに制限はないのですが、1タスク当たりに編集できる数が例えばJPEG変換であれば1つまで。100やるとしたら確かに制限なく出来ますが、1つ1つ丁寧に処理しなければなりません(笑い)。

iLovePDFについても、有料版があり、そちらについては1タスク当たりの編集可能数を増やすことで住み分けてる感じでした。ちなみに無料の会員登録するだけでもちょっと増えるみたいです。あんまり変な登録みたいなのは避けたい自分なので、自分は会員登録はしていませんが・・・。

以上、わかる人にはわかってもらえる、ムズかゆいところに手が届くような情報でした(笑い)。あくまで無料にこだわった時の情報なのであれですが、Adobe Acrobat買ってくれるような会社であればきっと悩むことないんでしょうね・・・(笑い)。

仕事の最新記事8件