Pixel 4を買いました!

バン!っと右のUSB Type Cイヤホンジャック変換コネクタは、無料でついてきたものです(笑い)。

Pixelとは、Google純正のアンドロイド端末です。日本ではPixel 3からの展開でしたが、海外では初代PixelとPixel 2が販売されておりました。自分は、Pixel 3から使用しています。

今まで端末を1年で買い替える事は無かったのですが、Pixel 4の魅力に惹かれて買い替えることに。ちょうど母親の端末が古くなっていたので、Pixel 3は母親にあげました。

Pixel 4で一番魅力的だったのは、顔認証になった所です。Pixel 3は指紋認証だったのですが、正直感度があまり良くなく、イライラする時があったのです。やっぱり一番大事なのは、時間です。Pixel 4を使用して数日経ちますが、認識も速く満足しております。

その他、カメラの性能や処理速度など全体的なスペックも当然ながら上がっています。スペック面が上がれば、対応の幅が広がり、対応速度も上昇します。全体として”可能性を広げる”事が、購入理由になったと思います。

Pixelは、ケーブルで端末同士をつなぐことで簡単に移行ができます。それが、iPhoneでもです。Google純正なので、最初から入っているアプリも必要最小限です。

一度iPhoneにしてしまうと、色々と考えるのが面倒。だからiPhone一筋という人が多い気がします。自分もそうでした。たしか、最後に使用したのが5sです。

しかし、iPhoneにしてしまうとその他の「パソコン」「タブレット」などの機器もアップル製にしたくなってしまいます。そこが自分のアンドロイドへの変更の理由でした。OSがwindowsのパソコンを使用するなら、断然アンドロイドな気がします。

分かりやすさが売りなiPhone。Pixelの登場で、その差はほぼ無くなったと思います。アンドロイド特有のゴチャゴチャ感も無いです。”アンドロイドのiPhone”とでも言いましょうか。そんな感じです(笑い)。

ちょっと高めの端末ではありますが、周りの機器との相性なども考えながら移行を考えてみてはいかがでしょうか。

ここで一旦開封した時の写真を並べておきます。

Pixel 3の時に入っていたイヤホンが入っていませんでした。Pixel 3からの買い替えの人は良いですが、Pixel 4からの人はちょっと困るかもしれないですね。その代わりUSB Type Cイヤホンジャック変換コネクタが、無料で付いてきたのかもしれないですが。できれば、Google純正のイヤホンを使用したいですよね。Type Cで直接接続できる点も良いので。

ちなみに上から4枚目の写真に見える特殊な形状のコネクタですが、これは他の端末からデータを移行する際に使うものです。USB Type CとType Aを変換してくれるコネクタとなっており、ケーブルが無くて困らないよう配慮されております。

カメラの性能も良いので、一杯写真を撮ってアウトプットしていきたいと思います。夜景などもきれいに撮れるんですよ~!詳しくは、webで!

生活の最新記事8件