”あり金は全部使え”を読んで感じたこと。

”あり金は全部使え”堀江貴文さんの書籍です。自分は、堀江さんの本は今回が初めてでしたが、非常に読みやすく、興味津々に最後まで読ませていただきました。

この本の内容としては、タイトルそのままで貯金など無駄だ!という内容になっています。冒頭では”アリとキリギリス”の話があり、教師や親から絶対的な善であるかのように擦り込まれているが、本当に正しいのか。現代社会は、好きな時に好きなだけ食べても、大変なことになることは無い。これからの時代は、キリギリスのような生き方が正しいのではないか。

自分は、正直アリとキリギリスの話はざっくりとしか記憶しておりません。大まかな内容としては、アリは貯蓄をしっかりして贅沢せずに生活する。キリギリスは、今を一番に考え楽しんで生活する。結末としては、キリギリスが貯蓄もせず遊んでばかりいたせいで飢えてしまう。貯蓄は大切だという内容になっています。

そんな中、堀江さんの逆をいくような考えには驚きました。同じ事を身近な人に言われても、「何を言っているんだ?」と言ってしまうような考えです。ここからグッと引き付けられ、堀江さんの頭の中が気になり読み進めていきました。

堀江さんがこの本で伝えたかったこと、それは・・・

全力で楽しむ努力をしろ!

あり金を全部使うだけであれば、下手をすればホームレスになる運命だって考えられます。ギャンブルにハマって、借金してもまたギャンブルして・・・。そういった事を伝える内容ではありません。最高に楽しむには、やっぱりお金を稼ぐ必要もあります。ただ、最終的な目的は楽しむこと。あり金全部なくなる位楽しむ。あれもしたい、これもしたい。色んな事にハマっていって、それに必要なお金を手に入れる努力をする。

やりたいけど、未来の為に貯金という行動が無駄。やりたいことを全部やっていって、お金を自分の能力に変えていく。やりたいことがあるけど、お金が無いのなら借りてもいい。やりたいと思った時にスタートさせる。ただ、借りたお金は返すのは常識としてです。金なんてあってもいいし、無くてもいいもの。やりたいって気持ちを押さえつけていく人生なんてもったいない。

ってことで、この本の中に”昼から迷わずうな重を食え”という所があったので、昨日の昼ご飯にうな重を食べに行ってきました(笑い)。

極上 うなぎ かわかみ
新潟県小千谷市桜町5136-4
うな重 特上(¥3500税込)

久しぶりにうな重をたべました(笑い)。美味しかったぁ。外はカリッっとして中はジューシー。香ばしい香りと、タレの味が相まって最高でした。

貯金が善という考えって、やっぱり間違いなんだと思います。いくらお金を持ってても、やりたいこともやらず、ほしい知識も身に付けられない。やりたいことも、勉強も、やっぱり今やった方が楽しいはずですよね。うな重を食べながら、楽しむって大事だなぁ~と実感いたしました。

その他、現代の正しい生き方について、堀江さんの考えで楽しくまとめられておりました。書店で見かけたら、パラパラと気になる項目があるかだけでも探してみてはいかがでしょうか。

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる [ 堀江貴文 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/15時点)楽天で購入

趣味の最新記事8件