【原神】祈願について

原神というゲームを、2020年のリリースからずっと続けて遊んできました。私は基本的にはパソコンで遊んでいますが、スマートフォンでもちょっと遊ぶことがあります。また、プレイステーションでも遊べるので色々なプラットフォームで遊べるのは良いですね。

もう少しで冒険ランク55になります。恐らく60が現時点での上限だと思いますが、これはまだまだ遠いです。

長く遊ばせていただいた中で、メインの課金要素となる祈願(ガチャ)について個人的な見解を書かせていただこうかなと思います。

 

まず、祈願には3種類あります。通常祈願、イベント祈願・キャラクター、イベント祈願・武器の3つです。

自分もそうでしたが、始めた時はどの祈願をやればよいのかと迷いました。

結論から言うと、イベント祈願・キャラクターが一番重要です。なぜかと言うと、このゲームでキャラクターを手に入れる手段は、一部のゲーム内イベントを除いて祈願のみとなります。通常祈願、イベント祈願・武器でもキャラクターが出る事は出るのですが、確率的にはイベント祈願・キャラクターが一番キャラクターを入手できます。

ただし、イベント祈願はピックアップされたキャラクターが高確率で出るので、たくさん回した時に多くかぶります。7体目までは命の星座というシステムがあるのでキャラクターの強化ができるので意味はありますが、8体目以降は無駄になってしまいます。

かぶりについては多少注意は必要ですが、イベント祈願・キャラクターであれば☆5の排出枠がピックアップキャラクターとそれ以外の☆5キャラクターだけとなっているので、☆5=確実にキャラクターが出るというメリットがあります。通常ガチャであれば、☆5が出ても武器になる可能性があります。

 

次にどれだけ祈願をすればゲームを楽しめるかについてです。

最強を求めるとかでなければ、イベント祈願・キャラクターのみで良いと思います。キャラクターを被らせた方が強くは出来ますが、☆5については被らせなくても十分強いです。自分も☆5はほとんど被らせていません。

☆4についても被らせなければ使えないということはありません。☆5に比べて多く出るので、狙って出す必要も無いと思います。長く遊んでいけば、いつか自然に被ると思います。

武器についてはゲーム内で☆4までは手に入れる事ができます。逆に言えば武器を祈願で集めればゲーム内で手に入れる手間が省けるといった感じです。もちろん祈願をした方が色々な武器も手に入り強くはできますが、楽しむ分にはゲーム内の武器だけで十分。

コンプリートを目指せば課金額は恐ろしいことになりますが、楽しむ分にはそこまで課金は必要ないのかなぁという印象です。見た目でほしいキャラを入手するのも良いですし、属性で判断するのもありかと思います。

 

といった感じで原神の祈願について書かせていただきました。自分はリリース日からずっと遊んできて、ちょっと焦りすぎたかなぁと感じてます。焦らなければそこまで課金しなくても大丈夫ですし、基本一人で遊べるゲームなので最強なんて無理に求めなくて良いですからね。

これからもし始めようかと考えている人がいたら、是非やってみてほしいです。映像は本当に綺麗ですし、キャラクターも魅力的。よくできた作品です。もし始められるのでしたら焦らずに、じっくりストーリーを楽しみながら、課金は計画的に・・・。

趣味の最新記事8件