ギャンブルで失うのは、お金じゃなくて時間。

ギャンブルと言うと、パチンコ・競馬など色々なものがあります。今は卒業しましたが、自分もパチンコをやったことがあります。結果として10万円くらいは負けで終わったと思います。

ギャンブルをしている人同士の会話を聞いていると、お金の増減で勝った負けたと盛り上がっています。たしかに、お金が増えれば嬉しいし、減れば悲しいと思います。ただ、長くギャンブルを続けている人の中で、累計で勝っている人は見たことがありません。最終的には、負ける事が決まっていると言ってもいいと思います。

お金については、負ける事が決まっている。私の記事で初めて知ったという人は、いないと思います。Web上で見た人もいると思いますし、人から聞いたという人もいると思います。

時間については、どうでしょうか。

ギャンブルは、負ける事が決まっている。言い換えれば、お金を使ってギャンブルという遊びをしたことになります。楽しければ遊んでもいいと思いますが、よほどのお金持ちでなければ、ずっとは遊んでいけないと思います。

ただ、ここで注意していただきたいことがあります!

ギャンブルという遊びの楽しいと感じられる部分は、当たった時だけです。当たった時だけという事は、遊びに行った日に楽しめるかどうかが分からない事になります。

遊びたくて行ったのに、楽しくなかった。

例えば、行きたくもない飲み会。時間を無駄にしたと感じますよね。あくまで一例ですが、楽しくない遊びにお金も時間も使いたくないのが普通です。たしかにギャンブルは当たる日もあるかもしれないです。でも、当たらなくて楽しくなかった日に使った時間って、無駄だと思いませんか?しかも、この当たる当たらないは、自分で改善できません。

お金は増やせますが、時間は増えません!

せっかくの貴重な時間です。無駄にはしたくありませんよね。ギャンブルはついついお金の方に目がいってしまいがちですが、それ以上に時間を無駄にしていることに気づいていただけたら幸いです。みなさんの楽しい時間が増えますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。パチンコ店は、どんなに田舎でも大きい店舗がありますよね(笑い)。それくらい儲かっているわけです。どうせ負けます。楽しいか楽しくないかが分からない遊びより、楽しい遊びを。

生活の最新記事8件