NO IMAGE

日記2021/4/19

今日は後半の仕事効率があまり良くなかった。まぁいっか。誰でも失敗はあるもんさ。

先週、祖母が亡くなり3日間の有給休暇を取らせていただいた。休み明け、机に溜まった書類の数々。その中に1通どこから届いたか不明な郵便が届いていた。何だろう・・・。そっと開けてみる。

中身はある会社からのヘッドハンティングだった。周りに見せられるものじゃないので慌てて自分のカバンの中にしまいました。正直な話、不思議でもない気がしている自分がいた。自画自賛と言われるかもしれないが、ある程度の自身が持てるくらいには、今の分野の知識やスキルが身についていたからだ。

そして先週の土曜日に返信フォームより返信。当日中に担当者からメールが届いた。

面談可能な日にちを聞かれ、明日の日にちを含めた土日を希望したところ、なんと明日面談することに。

そして当日、面談の場でどこの企業が必要としているのかを知った。自分は転職サイトに登録などしているわけでもないのに、どういった調査方法で自分までたどり着いたのかは定かではないが、たしかにニーズに合う能力を自分は持っていた。

自分のイメージでは、知っている企業から名指しで希望されたのかなぁなんて思っていましたが、実際は違いました。人材確保の方法に決まっていた企業が、ヘッドハンティング会社に相談し、そこからヘッドハンティングが開始されるのだとか。たしかに多くの人の中から人を探すというのは、時間も精度も難しい。精度高く時間も節約できるのだから、ヘッドハンティング会社の需要というのはたしかにあるかもしれませんね。

年収などは最終的に企業と話して決まる部分とのことでしたが、軽くネットで調べる限り、もしかすると今の年収の2倍という希望があるかもしれません。ただ、東京での勤務を希望されたりとか、仕事についていけるかなど色々と不安もあります。今の会社の人にお世話になったことなども考えると、決断には時間がかかりそうです。

自分の人生なのだから、これから話が進んで本当に自分が望む道なのであれば、しっかり一歩一歩歩んでいきたい。

日記の最新記事8件