NO IMAGE

お酒の上手な楽しみ方

お酒は美味しいですよね。自分も大好きです。ついつい飲みすぎてしまうと辛くなってしまう時もありますがw

ただ、お酒は記憶の量を減らしてしまうようです。なので、せっかく勉強しても夜にお酒を飲んでしまってはもったいないのです。

毎日お酒を飲むと肝臓に良くないとは聞きますが、記憶にも影響があるとなると考え物です。お酒を飲むことで例えば1つ記憶量が減るのであれば、1年で365個の記憶がなくなってしまいます。飲んでいない人に差をつけられてしまいそうですね。

そう考えると、お酒を飲むことのデメリット以上のメリットが必要になります。ぱっと思いつくのは、コミュニケーションの強化。良質な人脈はやっぱり重要だと思います。youtubeなどで収益を上げるというのもありかもしれませんね。

そんな自分も、仕事終わりに一杯やりたい。コンビニによってビールとつまみを買うなんてことをよくしちゃいます。改めないといけないなぁと思います。お金も記憶も健康も、良い方向にはいかないですから。

一人酒を禁止すると、お酒が飲みたければ誰かと飲まなければいけなくなります。こういったルールを厳守する心があれば、デメリットよりメリット。マイナスよりプラスが多くなるため、自分の成長につながりますね。

質より量から、量より質へ。心がけていきたいです。

生活の最新記事8件